リンパマッサージの資格が取れるオススメ通信講座を比べてみました!

資格の種類

資格スクールによって、リンパドレナージュ・リンパケアセラピストなど取得できる資格はさまざまです。このページでは資格の名称とその違いについて説明します。

リンパケアセラピスト・リンパドレナージュなどの資格

リンパマッサージと同様のマッサージをリンパドレナージュと呼ぶことがあるように、資格の名称はさまざまで、内容も若干異なることがあります。

資格名と内容を挙げてみました。

● リンパケアセラピスト(一般財団法人JADP認定)

リンパの流れを正常にし、心と身体を健康に保つプロフェッショナルのこと。

● メディカルリンパドレナージュ(一般社団法人 日本メディカルリンパセラピスト協会認定)

西洋療法のアロマテラピーと整体・骨盤矯正といった東洋医学を組み合わせたリンパドレナージュの技術力があることを表す資格。

● デトックスセラピスト(ボディセラピストカレッジ認定)

通信スクール「ボディセラピストカレッジ」独自の資格で、リンパマッサージによってバストアップなど美容要素の高い施術を行なうセラピストを表す。

● リンパリファインセラピスト(グローバルボディケア総合学院認定・国際セラピスト支援振興協会)

リンパマッサージの技術を証明する資格。

● エステティシャン(日本エステティック協会認定)

認定エステティシャン試験に合格した場合に与えられる、エステ全般の知識があることを示す資格。

● アロマセラピスト(自然療法の国際総合学院認定)

アロマセラピーの知識があることを示す資格。

● アロマテラピー検定1級・2級(日本アロマ環境協会認定)

アロマテラピーの知識があることを示す資格。

それぞれの資格の内容は?

上記のように名称はそれぞれですが、リンパケアセラピストやリンパドレナージュ、リンパケアスペシャリスト、デトックスセラピスト、リンパリファインセラピストといったものは、基本的にはリンパマッサージの知識があることを示す資格です。

アロマセラピストも同様の内容であることが多いようですが、「アロマテラピー検定1級・2級」のように、より精油の知識を極める資格もあります。