リンパマッサージの資格が取れるオススメ通信講座を比べてみました!

リンパマッサージの通信講座の選び方

通信講座でリンパマッサージの資格取得を目指す際に、気をつけるべきポイントをチェックしてみました。

リンパマッサージ資格取得の最短を選ぶ!

  •  資格取得までの容易さをチェック!

通信講座の中には、カリキュラムを終了することで修了証をもらえたり、小論文を提出することで資格を取得できるものがあります。

また、カリキュラム修了後に検定を受けることで資格を取得できるものもあります。検定が難しければ資格取得ができず、これまで勉強してきたことが無駄になる可能性も。

しかし、検定試験を最後の知識の総仕上げと考え、テキストを見ながら在宅で受けられる検定もあります。これなら誰でも容易に資格を取得できるでしょう。

資格取得までにどのような流れがあるのかを、講座を受ける前にしっかりとチェックしておきましょう。

  • 仕事に活かせる資格かどうかをチェック!

自分や家族がリラックスするためにアロマテラピーを学ぶ人から、サロン開業を考えてリンパセラピストを目指す人まで、目的はさまざまです。

看護士や介護士が患者や利用者のためにマッサージを覚える場合もあります。もしリンパマッサージのサロンに勤務したり、開業を考えているのなら、リンパマッサージにプラスしてアロマテラピーの知識があると非常に役立つでしょう。

将来を見据えてカリキュラムの内容を選ぶといいと思います。

  • 添削の回数をチェック!

リンパマッサージやアロマテラピーの通信講座の場合、添削問題があるスクールをオススメします。どこまで実力がついたのかがわかる上、プロの講師によるコメントや注意点などが非常に参考になるからです。

添削は手間がかかる行為ですし、取り入れていないスクールもありますが、段階ごとに問題を解くことで資格取得にも活かせる上、メリハリのついた学習ができます。

添削を取り入れているスクールは良心的で、利用者に実力が付くことを本気で応援しているスクールともいえると思います。

  • 学習サポートの有無をチェック!

通信講座を開講しているスクールの多くがメールやファックスで質問に対応してくれます。

学習が進めば進むほどどうしても疑問点は生じてしまうもの。いつでも気軽に質問できる体制が整っているスクールを選びましょう。

  • スクーリングの有無をチェック!

スクーリングとは、簡単に言えばスクールに出向いて講師と対面で行なう講座のこと。開業やサロンでの勤務を考えている人は、より実践的な学習を行なうことができます。

通信講座でありながらスクーリングを設けているスクールもあるので、より深く学びたい人はスクーリングのある講座を受けるとさらに良いと思います。

  • 受講後のサポート体制をチェック!

サロンの開業を考えている人にはお客様への接し方やメニューの組み方といった指導をしてくれたり、必要なアイテムを揃えるためのショップを併設しているスクールもあります。レンタルスペースを持っているスクールも。

また、無料でウェブサイトを作るサービスを行なうなど、広報についてバックアップしてくれるスクールもあります。サロンへの勤務を考えている人のためにキャリアカウンセラーが就職の相談に乗ってくれるところも。

修了したら終わりではなく、末永くサポートしてくれるスクールは、受講生にとって非常に心強いものです。

就職や開業だけでなく、受講期間を過ぎても学習サポートを延長してくれるスクールもあります。受講中~受講後のサポート体制がしっかり整っているところを選ぶようにしましょう。

各スクールで取得できる資格の名称・内容も異なれば、サポート体制や添削数なども違います。

スクールを選ぶときは、活かせる資格であるかどうかに加え、受講生のことを親身に考えてくれるスクールであるかどうかをしっかり吟味しましょう。