リンパマッサージの資格が取れるオススメ通信講座を比べてみました!

独立開業を目指す

資格を取得してリンパマッサージのお店を独立開業する方法や、スクールのサポート体制についてご紹介します。

リンパマッサージの資格を活かして開業!

リンパマッサージの勉強をし、資格を取得した人の中には、独立開業を目指している人もいることでしょう。

実際、自宅の一室をサロンに改築してプチサロンから始めている人も多いようです。主婦や会社を辞めてサロンを開業している人も珍しくはありません。収入は、サロンの規模にもよりますが、10万円〜100万円といったところのようです。

では、開業まではどのような流れなのでしょうか。

まずはどんなお店にしたいのか、どのような規模でどのぐらい稼働させるかといった事業計画を練ることになります。次に初期費用や月々かかる費用を計算して資金計画を立てます。

自宅に開業する場合は場所の確保はできていますが、自宅以外に開業する場合は、サロンの場所選びも必要です。その後、内装を行なったり備品を注文し、開業になります。

独立開業までの流れ

しかし、たとえ自宅に開業するとしても、事業計画や無理のない資金計画を素人がいきなり立てるのは難しいものです。

また、どこでオイルを調達するか、どのようなメニューを用意すればいいかと言ったことも最初は迷ってしまうでしょう。

さらには集客手段や公式ウェブサイトの立ち上げ方、広告・宣伝の方法など、開業するとなると取り組まなければならないことがさまざま生じます。税金の知識なども必要になってくるでしょう。

サポート体制のあるスクールを

そこで利用したいのが専門スクールです。スクールの中には、通信講座でも独立開業までのサポートを行なってくれる講座・スクールがあります。

例えば、キャリアカレッジジャパン「リンパケアセラピスト資格取得講座」の場合は、開業前や開業後もメニューや料金の相談に乗ってくれる上、サロン運営に必要な道具の販売も手掛けています。またウェブサイトを無料で作成できる開業支援も行なっています。

これらのフォローは卒業生であればサポート期間が終了していても行なってくれるので、開業する人にとっては非常に心強いことでしょう。

リンパマッサージの人気はますます高まっていますから今後の需要も大いに見込めます。開業を考えている方は、サポート体制がしっかりと整っているスクールを選ぶようにしましょう。