リンパマッサージの資格が取れるオススメ通信講座を比べてみました!

いま注目のリンパマッサージの資格取得ガイド

リンパマッサージの開業方法いろいろ

リンパマッサージで経営していきたいと考えている方は多いのではないでしょうか。ここではリンパマッサージで開業する方法をいくつか紹介していきます。

自宅で開業

自宅でリンパマッサージの経営を行うのは、店舗を借りて経営するよりも負担が少ないので、「やってみたい」と思っている人は多いと思います。

自宅で開業するにはまずは資格が必要です。まだ資格を取得していない、あるいはほかの資格を取得したいという方は、取得したうえで開業しましょう。また、自宅で開業する場合でも「開業届」が必要です。働いている以上、確定申告も提出しなければならないので忘れないようにしましょう。

資格を取得したら、サロンとして使用する部屋を改造します。あらかじめ決めておいた予算内におさめるよう工夫が必要です。部屋のコンセプトを決めたのち、部屋のレイアウトやインテリアを決定。その後、定休日や時間帯なども決めていくといいでしょう。

店舗を借りて開業

店舗を借りてサロンを開業するには、まずサロン自体のコンセプトを決める必要があります。店舗の雰囲気やターゲット、メニューなど、全体像をしっかり決めてから、店舗を探しましょう。全体像が見えていないと、店舗選びで後悔してしまうことも。自分のイメージ通りのサロンをオープンさせるためにも、徹底的にサロンについて考えておいてくださいね。

物件を選ぶ際には、あらかじめ決めたサロンのコンセプトを元に決めていくといいでしょう。また、リフォームが必要か、そのままで良いかという点も踏まえて考えておくのがベストです。

賃貸物件だと、借りる際に大家さんに営業許可を貰うことを忘れないようにしましょう。店舗が決まったらベッドやタオル、照明など、開業にあたって必要なものの準備に取り掛かります。

フリーの出張セラピストになる

自宅や店舗で開業する人が多い中、一定の場所にとどまらずフリーの出張セラピストとして働く人達もいます。

フリーランスとして働くには資格が必要です。また、最初はフリーではなく、リンパマッサージの講師のアシスタントをしたり、店舗で働いたりした経験を持っている人も。そこで技術や経験を培っておくと、フリーとして個人で開業しやすくなるのです。出張セラピスト一筋なのも良いですが、副職として働きやすいのもフリーの特徴。仕事が休みの日や空いている時間に営業することが可能になるのです。活躍できる場は多く、高齢者施設やサークルの集まりはもちろん個人の自宅へ出張へ行くこともできます。

リンパマッサージの資格が取れる通信講座Best3
1位
資格のキャリカレ

キャリアカレッジジャパン公式HP引用元:キャリアカレッジジャパン公式サイト
http://www.c-c-j.com/

リンパケアセラピストとアロマテラピスト2つの資格取得を目指せる。
学習時間は1日15分程度で、修了期間の目安は5ヶ月。開業サポートなども充実している。

受講料
リンパケアセラピスト資格取得講座39,000円(税抜)

資格のキャリカレの公式HP

2位
グローバル
ボディケア
総合学院

グローバルボディケア総合学院公式HP引用元:グローバルボディケア総合学院公式サイト
http://g-bodycare.net/

実績があるプロの講師陣が技術と理論の両方をサポートしてくれる。
全身のオイリングからトリートメントまでを学べる「リンパリファインセラピー講座」がおすすめ。

受講料
リンパリファインセラピー講座42,000円(税抜)

グローバルボディケア総合学院の公式HP

3位
ベリーナチュラル
セラピースクール

ベリーナチュラルセラピースクール公式HP引用元:ベリーナチュルセラピースクール公式サイト
http://aroma-berry.biz/

リンパドレナージュやアロマテラピーに関連する講座を用意。「リンパドレナージュ4WD講座」は、ネットにつながりさえすればどこでも学習できるeラーニング形式を採用している。

受講料
リンパケアセラピスト資格取得講座49,200円(税不明)

ベリーナチュラルセラピースクールの公式HP

リンパマッサージの資格が取れる通信講座Best3

サイトマップ